カナダで知り合ったたくさんの友だちー悩み相談・自殺未遂・失恋・クラブ

私は20歳で大学2年生だった2017年の4月末より1年間、カナダのエドモントンという都市に留学していましたので外国人の友達がたくさんいます。

そこで、カナダで出会った外国人の友達とのエピソードを紹介します。

悩んでいたときに相談にのってくれた友だち

大学で知り合ったり、共通の友達を通して仲良くなったりした友達が数名います。

今年の1月に恋愛関係で悩んでいて、お恥ずかしい話ですが自殺未遂をしてしまい、救急外来のお世話になったことがありました。

その際にFacebookのMessengerで相談に乗ってくれたカナダ人の友達が4人、外出しようと誘ってくれた友達が1人、わざわざ病院まで私に会いに来てくれた友達が1人です。

どうせ誰もわざわざ病院まで来はしないだろうと思っていたため、正直驚きました。

しかしその一方で私は友達に恵まれている、私は1人ではないとも実感したのです。

クラブやバーで知り合った友達

2017年の9月上旬に、エドモントンのWhyte Avenueと呼ばれる通りにあるバーへ行きましたが、金曜日の夜だったためものすごく混雑していました。

そこで若いカナダ人男性が手招きをしていたため近寄ってみると、「俺がいるから大丈夫だよ」と言って人混みから守るように抱きしめられたのです。

そして友達らしき人に「彼女(私)を守っているんだ」と言っているのも聞きました。

また2018年の1月中旬に友達から誘われて行ったクラブにて、あるカナダ人男性と仲良くなり彼の家で行われるパーティーに誘われました。

そこで知り合った男性2人(1人は彼のいとこ)、女性1人と仲良くなり、今もFacebookで繋がっています。

さらに同じ日に日本語が少し話せるカナダ人男性と知り合いsnapchatとFacebookを交換したのですが、2月上旬にまた違うイベントへ行った際になんと彼の共通の知り合いと会って話をしました。

その男性のFacebookを見せて「えっ、この人のこと知ってるの?」と訊くと、「うん、知ってるよ。あいつ日本語上手だよね。『先月、日本人の女の子に会った』って言ってた」と言っていて、それって私のことではないかと思ったのは言うまでもありません。

カナダ人彼氏とその共通の知り合い

Tinderというマッチングアプリを通して、1歳年上のカナダ人彼氏ができました。

その彼氏経由で彼の友達カップルとカフェで行われたコンサートに行ったり、彼のいとこ、その婚約者と一緒に、West Edmonton Mallという北米最大のショッピングモールへ映画を観に行ったり、彼のご両親と一緒に食事へも行きました。

残念ながら私の帰国を機に別れてしまいましたが、元彼氏本人・彼のお母様・彼のいとこと、その婚約者とは、今もFacebookで連絡を取り合っています。

最初は英語に自信がないことや「どうせカナダ人は日本人のことなど相手にしないだろう」という思い込みが原因で外国人と交流することに抵抗感がありました。

しかし日本のアニメや漫画が好きであったり、日本を旅行してみたいと思っている・もしくは日本を旅行したことがあったり、日本語が話せたりする外国人もいました。

まずは少しでも日本や日本文化に興味を持っている外国人と仲良くなってみるとよいでしょう。

 

Writer: PeCo 21歳 女性